国税庁が電子帳簿保存法特設サイトを公表しているって本当ですか?

一般
08 /22 2022
本当です。

令和6年1月1日より、請求書・領収書・契約書・見積書などに関する電子データを送付・受領した場合には、その電子データを一定の要件を満たした形で保存することが必要となります。
あくまでも電子データとして請求書等を受け取った場合に対応が必要になります。従前通り、紙の請求書や領収書が手元に残る場合には従前通りの取り扱いで構いません。一方で、アマゾンなどのECサイトで買い物をした場合、請求書や領収書については電子データで発行されることになります。この場合、従前はデータをプリンターなどで印刷したものをファイリングしておけばよかったのですが、令和6年1月1日よりデータそのものを保存しなければなりません。

電子帳簿保存法特設サイト

0021011-068_page-0001.jpg
0021011-068_page-0002.jpg

まつののまとめ
「うちはインターネットを介した取引なんてないから今まで通りで問題ない」と思っていても、これからDXが加速度的に進み、請求書等の書類のペーパーレス化が進むと、否が応でも電子データの洗礼を受けることになります。
電子帳簿保存法については、現状に慢心せず、電子データの波は必ずやってくるという覚悟で事前に対応しておくことが肝要です。

松野会計事務所は会計freeeの認定アドバイザーとして、会計freeeによる経理業務のDX化、電子帳簿保存法対応を全力でサポートして参ります!

コメント

非公開コメント

松野会計事務所

茨城県常総市の松野会計事務所です。
↓↓↓松野会計twitterをフォロー


↓松野会計LINE公式アカウント↓

QRコードからお友達登録おねがいします。LINEからのお問い合わせに対応します!

松野会計事務所はfreee(クラウド会計)認定アドバイザーです。
松野会計事務所は平成28年10月7日に経営革新等支援機関(103808000103)に認定されました。
松野会計事務所は平成29年5月31日にいばらき女性活躍推進会議の会員(No.344)になりました。
松野会計事務所は一般事業主行動計画(女性活躍推進法)を策定しました。

〒303-0021
茨城県常総市水海道諏訪町3269-1(goolemap)
304茨城県常総市水海道諏訪町3269
TEL:0297-38-4517
FAX:0297-38-4518
MAIL:matsunokaikei@gmail.com
Twitter:@matsunokaikei

営業日:月曜日〜金曜日、土曜日不定休
2022年年間予定表(PDF)
営業時間:8:30〜17:30(12:00〜13:00昼休み)

代表:公認会計士・税理士松野浩之

クラウド会計ソフトfreeeフリー


□freeeをご利用のお客さま(令和4年1月現在)□
★法人のお客様15
★個人のお客様2


相続診断協会
松野会計事務所は相続診断協会の認定パートナー事務所です。相続診断士の見地から笑顔相続を全力で応援します!