LINEの継続利用にプライバシーポリシーへの同意が必須って本当ですか?

未分類
10 /31 2023
本当らしいです。

以下公式HPからの抜粋になります。

LINEとヤフーは2023年10月1日に一つの会社に統合し、LINEヤフー株式会社(以下「新会社」)となります。
新会社は「ユーザープライバシーファースト」を指針として掲げ、両社のさまざまなサービスを継続して提供するとともに、それらを連携してユーザーの皆さまへより良いサービスを円滑に提供してまいります。
それに伴いまして、今後は一つの方針でユーザーの皆さまからお預かりしたパーソナルデータを適切に管理・利用するため、新会社への統合予定日である10月1日にLINEとヤフーのプライバシーポリシーを統合したプライバシーポリシー(以下「LINEヤフープライバシーポリシー」)を策定・公表します。つきましては、LINEとヤフーの各サービスをご利用いただいているユーザーの皆さまに同意をお願いしたいと考えておりますので事前にご案内いたします。

引き続き、当社サービスをご利用いただくに当たっては、LINEヤフープライバシーポリシーへの同意が必要となります。
同意いただいていない場合、11月以降順次、同意いただけるまでの間はLINEアプリ、Yahoo!メールなどの継続利用ができなくなります。それに伴い、たとえばLINEアプリ上で提供されているLINEグループのサービスも一部、継続利用ができなくなりますのでご留意ください。


令和5年11月以降どのうような取り扱いになるか不明ですが、プライバシーポリシーの設定をする場合は、以下の手順で設定を行なってください。

LINEプライバシーポリシー

また、プライバシーポリシーの同意後に、ヤフーアカウントの連携をするかどうかの画面が表示されます。こちらのアカウント連携については任意になっており、LINE利用の障害になることはないようです。

freee会計で少額特例の設定ができるって本当ですか?

一般
10 /30 2023
本当です。

令和5年10月1日より開始されたインボイス制度では一定規模以下の事業者に対する事務負担の軽減措置として少額特例が設けられました。(少額特例は、令和5年10月1日から令和11年9月30日までの期間が適用対象期間となります。)

少額特例とは、税込1万円未満の課税仕入れについて、インボイスの保存がなくとも一定の事項を記載した帳簿の保存のみで仕入税額控除ができる特例です。少額特例では取引先がインボイス発行事業者であるかどうかは関係なく、免税事業者であっても同様に仕入税額控除ができます。
少額特例適用事業者
(注1) 「基準期間」とは、個人事業者の場合はその年の前々年、事業年度が1年である法人の場合はその事業年度の前々事業年度のことをいいます。
(注2) 「特定期間」とは、個人事業者については前年1月から6月までの期間をいい、法人については前事業年度の開始の日以後6月の期間をいいます。

特定期間における課税売上高については、「納税義務の判定における場合」と異なり、課税売上高に代えて給与支払額の合計額による判定はできません。基準期間・特定期間ともに課税売上高での判定になりますのでご注意下さい。


本日はfreee会計における少額特例の設定の方法を紹介します。

少額特例の適用事業者である場合、下図の赤囲みをたどっていただくと、少額特例事業者として設定され、1万円未満の課税仕入については、仕入先が適格請求書発行事業者かどうかに関係なく、課税仕入として処理されます。
少額特例設定画面

少額特例詳細設定画面

少額特例選択

少額特例選択してください

まつののまとめ
「税込1万円未満の課税仕入れ」に該当するか否かについては、一回の取引の課税仕入れに係る金額(税込み)が1万円未満かどうかで判定するため、課税仕入れに係る一商品ごとの金額により判定するものではありません。したがって、5,000円の商品と7,000円の商品を同時に購入した場合(合計12,000円)には、少額特例の対象とはなりません。

この設定について、基準期間または特定期間における課税売上高の判定については人的判断によって設定を変える必要があります。課税売上高が1億円近辺を行ったり来たりしている場合には課税売上高の履歴表を作っておくことをおすすめします。

常総市ではカーボンニュートラル市民講座が開催されるって本当ですか?

地域情報
10 /27 2023
本当です。

世界規模で進行する地球温暖化に伴い、カーボンニュートラルの取り組みが必要とされています。「なぜカーボンニュートラルなのか」や「熱中症対策」についての市民講座を開催します。ぜひ皆さんのご参加をお待ちしております。

対 象 常総市民(中学生以上)※先着40名となります。
日 時 11月 5 日(日)10時~12時
場 所 常総市役所 議会棟2階大会議室


カーボンニュートラル市民講座2023

令和5年10月29日にJOSOワールドフェスタが開催されるって本当ですか?

地域情報
10 /26 2023
本当です。

令和5年10月29日日曜日にJOSOワールドフェスタが開催されます。

日時
令和5年10月29日(日曜日・Sunday) 午前10時から午後3時まで(AM10:00~PM3:00)

開催場所
道の駅常総
TSUTAYA BOOKSTORE 常総インターチェンジ

内容
体験(たいけん)ブース 世界(せかい)の遊び(あそび)を体験(たいけん)しよう!(スタンプラリー対象ブース)
世界(せかい)のグルメを堪能(たんのう)しよう!
ステージイベント 世界(せかい)の伝統(でんとう)ダンスや音楽(おんがく)で盛(も)り上(あ)がろう!

20231029ワールドフェスタ常総001

20231029ワールドフェスタ常総002

freee会計にインボイス制度対応機能が実装されたって本当ですか?その3

ブログ
10 /25 2023
本当です。

令和5年10月1日よりインボイス制度が開始されたことに伴い、freee会計においてもインボイス制度対応機能が実装されました。本ブログにおいては以下のように3回に分けてfreee会計におけるインボイス制度対応機能を紹介したいと思います。
1 freee会計インボイス制度対応機能基本設定について
2 freee会計インボイス制度対応機能における取引登録の方法について
3 freee会計インボイス制度対応機能におけるおすすめの各種設定について


本日は
3 freee会計インボイス制度対応機能におけるおすすめの各種設定について
を紹介したいと思います。

※本ブログにおいては「課税事業者」かつ「インボイス登録あり」かつ「一般課税」の事業者を前提に説明します。


freee会計インボイス制度関連の詳細設定については以下のように設定することをおすすめします。
ステップ1:デフォルト設定→チェックがはいった状態
ステップ2:取引先情報の連携→連携する
ステップ3:メンテナンス→適格請求書等の項目を「該当しない」のみ「該当する」に一括更新
freeeデフォルト設定④



また、「取引先の設定」については、いったん全ての取引先を適格請求書発行事業者として一括登録し、適格請求書発行事業者でない取引先については個別にチェックを外していくという方法が効率的であると思います。そこで本日は「いったん全ての取引先を適格請求書発行事業者として一括登録」する方法を紹介したいと思います。

「いったん全ての取引先を適格請求書発行事業者として一括登録」する方法については以下の動画を作成しましたのでご覧下さい。一括登録にはfreee会計のエクスポート及びインポート機能を利用します。


なお、エクセル編集時に取引先の登録番号をエクセルAK列に入力することで、取引先の登録番号の登録も可能です。
CSVファイル保存の際には、「CSV UTF-8(コンマ区切り)」で保存することで文字化けを避けることができます。

まつののまとめ
登録番号の登録が必要となるのはあくまでも仕入れ先・経費の支払い先のみです。(売り先の登録番号の設定は不要です。)
仕入れ先・経費の支払い先が50社程度であれば上記のような適格請求書発行事業者一括変更という方法ではなく、個別に編集することで対応可能だと考えられますが、仕入れ先・経費の支払い先が50社を超えるような場合にはCSVインポートによる一括変更をおすすめします。

freee会計にインボイス制度対応機能が実装されたって本当ですか?その2

ブログ
10 /24 2023
本当です。

令和5年10月1日よりインボイス制度が開始されたことに伴い、freee会計においてもインボイス制度対応機能が実装されました。本ブログにおいては以下のように3回に分けてfreee会計におけるインボイス制度対応機能を紹介したいと思います。
1 freee会計インボイス制度対応機能基本設定について
2 freee会計インボイス制度対応機能における取引登録の方法について
3 freee会計インボイス制度対応機能におけるおすすめの各種設定について


本日は
2 freee会計インボイス制度対応機能における取引登録の方法について
を紹介したいと思います。

※本ブログにおいては「課税事業者」かつ「インボイス登録あり」かつ「一般課税」の事業者を前提に説明します。

freee会計に取引を登録する方法については大きく2つの方法があります。
1つは「連続取引登録」による方法による方法、もう1つは「自動で経理」による登録方法です。
「連続取引登録」による方法では、スキャンしたファイルに基づき取引を登録(主に現金での取引)したり、取引の発生に基づき未決済取引の登録(売掛金・買掛金の登録)を行なったります。
「自動で経理」による方法では、銀行口座から取り込んだ入出金情報に基づき取引を登録したり、銀行口座等の取引明細データを作成・アップロードした情報に基づき取引の登録を行います。

本日はこの2つの取引登録方法の際に、freee会計のインボイス制度対応機能がどのように挙動するかを紹介したいと思います。登録方法による特徴的なfreee会計の挙動は以下の通りです。
freee取引登録方法
特徴的な挙動としは、「連続取引登録」による場合、インボイス制度対応機能は後手に回り、一方、「自動で経理」による場合、インボイス制度対応機能が先手に回るという点です。

「連続取引登録」による場合
領収書等の証憑に基づき登録を行おうとすると、証憑から読み取られたインボイス情報に基づき適格請求書発行事業者との取引なのかどうか判定されます。下図の例だと、相手先タグを入力しなくても、領収書から適格請求書発行事業者であると判定され、適格請求書等に該当するにチェックが入ってきます。
連続取引登録証憑あり

また、領収書等の「証憑なし」の状態で登録を行う場合、消費税の区分処理は相手先の設定情報に左右されず、マニュアルで消費税の区分を選択していくことになります。下図の例だと、適格請求書発行事業として登録した「ガソリンS(インボイスあり)」と、適格請求書発行事業者として登録していない「ガソリンS(インボイスなし)」の相手先タグを入力しても、適格請求書発行事業者か否かの判別は行なってくれません。
連続取引登録証憑なし
※「連続取引登録」による登録では、freee会計のインボイス対応機能との連動は「ない」と考えても良いかもしれません。


「自動で経理」による場合
「自動で経理」により取引を登録する場合は、freee会計のインボイス制度対応機能の詳細設定により挙動が異なってきます。freee会計のインボイス制度対応機能の詳細設定のステップ2で「取引先連携あり」を選択しておくと、取引先タグを入力することで、取引先情報から適格請求書発行事業者か否かの情報と連携し、適格のチェックの有無が決まります。下図の例だと、適格請求書発行事業者として登録した「松野会計事務所(インボイスあり)」には適格にチェックが入り、適格請求書発行事業者として登録していない「松野会計事務所(インボイスなし)」には適格にチェックが入りません。
自動で経理取引先連携
一方、詳細設定のステップ2で「取引先連携なし」を選択しておくと、取引先タグの設定内容によらず、マニュアルで適格か否かの登録を行なっていくことになります。


まつののまとめ
取引の登録方法によって、freee会計のインボイス制度対応機能の挙動が異なってきますので、その特徴を予め把握したうえで取引の登録を行なうと良いでしょう。

また、インボイス少額特例についてfreee会計では下図のように対応が図られております。
少額特例チェック機能

freee会計にインボイス制度対応機能が実装されたって本当ですか?その1

ブログ
10 /23 2023
本当です。

令和5年10月1日よりインボイス制度が開始されたことに伴い、freee会計においてもインボイス制度対応機能が実装されました。本ブログにおいては以下のように3回に分けてfreee会計におけるインボイス制度対応機能を紹介したいと思います。
1 freee会計インボイス制度対応機能基本設定について
2 freee会計インボイス制度対応機能における取引登録の方法について
3 freee会計インボイス制度対応機能におけるおすすめの各種設定について


本日は
1 freee会計インボイス制度対応機能基本設定について
を紹介したいと思います。

インボイス制度開始後、日本国内の事業者は以下のように分類されます。
インボイス制度事業者分類
日本国内の全ての事業者は消費税の「課税事業者」と「免税事業者」に分類されます。そのうえで、それぞれ、「インボイス登録あり」又は「インボイス登録なし」に分類されます。しかし、「×」の付いた「免税事業者かつインボイス登録あり」というパターンはありませんので、日本国内の全ての事業者は上表の「○」がついた3パターンに分類されます。

また、課税事業者においては、基準期間の課税売上高により、「一般課税」と「簡易課税」を選択することになります。
本ブログにおいては「課税事業者」かつ「インボイス登録あり」かつ「一般課税」の事業者を前提に説明します。逆に言えば、免税事業者及び簡易課税選択事業者はインボイス制度下においても、消費税に関する取引登録についてはこれまでの経理処理を踏襲すれば問題ありません。

freee会計におけるインボイス対応機能の基本設定は、設定→税区分→①設定→②買い手側対応機能→「使用する」を選択→③詳細設定を進めることで設定を行います。
freee税区分の設定


③詳細設定は次の3つのステップで進めます。

ステップ1
「自動で経理」による取引登録において、適格請求書発行事業者に該当するか否かのデフォルト設定になります。
最初のデフォルト設定においては左側の「チェックが入った状態」をおすすめします。

freeeデフォルト設定①

ステップ2
取引先情報と連携するかどうかを選択します。
左側の「連携する」を選択することをおすすめします。「連携する」を選択することにより、自動で経理による登録時に設定→取引先の設定において適格請求書発行事業者に「該当する」か「該当しない」かの登録設定と連動することになります。
freeeデフォルト設定②


ステップ3
「自動取引ルール」及び「取引テンプレート」のインボイス制度の項目をステップ1、ステップ2の設定に「合わせる」か「合わせない」かの選択になります。
上段の「適格請求書等の項目を「該当しない」のみ「該当する」に一括更新を選択することおすすめします。
freeeデフォルト設定③

ステップ1からステップ3までの選択ができたら、選択内容を確認し、保存をクリックすることで、インボイス対応機能の詳細設定が完了します。
freeeデフォルト設定④

まつののまとめ
freee会計をご利用の事業者の方は、まずは上記の基本設定及び詳細設定をご自身のfreee会計の利用状況に合わせて設定することになります。また、インボイス制度に対するfreee会計の基本設定・詳細設定の考え方については、他のソフトウェアをご利用の場合であっても共通しているはずです。
明日・明後日の記事では、上記設定に基づいた「具体的な登録方法」、「おすすめの各種設定」について触れていきたいと思います。
さらなる詳細についてはfreee会計公式サイトをご覧ください。

筑波山で絶景yogaが開催されるって本当ですか?

地域情報
10 /20 2023
本当です。

富士山のシルエットが綺麗な夕刻。
山頂の展望台で景色を楽しみ、ヨガを体験してみませんか?
当日参加定員10名程度 ヨガ体験時間40分程度
当日の天気にもよりますが山頂開催のため気温が下がります。
服装にはお気をつけください。
ヨガマットの貸し出しもございますので、当日のご参加も可能です。

開催日:2023年10月21日(土)
時 間:16時00分~
開催場所:山頂展望台Sky deck 2983(スカイデッキツクバサン) ※ロープウェイ山頂駅すぐ下の展望台
参加費:2,500円(当日展望台にて徴収)
※ロープウェイの乗車料金大人往復1,300円(片道750円)は別途

絶景ヨガ2023

関鉄駅からウォークin下妻が開催されているって本当ですか?

一般
10 /19 2023
本当です。

開催日 2023年10月13日(金) ~ 2023年12月1日(金)

参加方法
・事前申込不要の期間設定、自由参加型となります
コースマップは下妻駅でも配布しております。

特典
①下妻駅にて「駅からウォーク記念缶バッジ」をプレゼント!
②さん・SUN砂沼(8代葵カフェ・下妻マルシェ)でRYDEパスの画面を提示するとちょっぴりプレゼント。
③下妻ふるさと博物館にチラシをお持ちいただくと入館料を2割引き。
④ビアスパークしもつまでチラシを提示すると100円割引券をプレゼント。
⑤京成グループ4社合同ウォークを完歩しますと『4社合同ウォーク完歩記念鉄道むすめタオル』をプレゼント!

関東鉄道駅からウォーク2023

詳細についてはを関東鉄道HPご覧ください。

サザエさんが茨城にやってくるって本当ですか?

未分類
10 /18 2023
本当です。

「茨城デスティネーションキャンペーン」の実施に合わせ、10月1日(日曜日)から半年間にわたり、
国民的アニメ番組「サザエさん」のオープニング映像に茨城の観光スポットが登場します。

秋期(10月~12月)及び冬期(来年1月~3月)の2期連続で、番組のオープニング映像において、サザエさんが秋・冬それぞれの茨城県おススメ観光スポットを巡ります。

2023さざえさん

松野会計事務所

茨城県常総市の松野会計事務所です。
↓↓↓松野会計twitterをフォロー


↓松野会計LINE公式アカウント↓

QRコードからお友達登録おねがいします。LINEからのお問い合わせに対応します!

松野会計事務所はfreee(クラウド会計)認定アドバイザーです。
松野会計事務所は平成28年10月7日に経営革新等支援機関(103808000103)に認定されました。
松野会計事務所はいばらき健康経営推進事業所(第139号)に認定されています。
松野会計事務所は平成29年5月31日にいばらき女性活躍推進会議の会員(No.344)になりました。
松野会計事務所は一般事業主行動計画(女性活躍推進法)を策定しました。
松野会計事務所はインボイス発行事業者(T7810562430140)です。

〒303-0021
茨城県常総市水海道諏訪町3269-1(goolemap)
304茨城県常総市水海道諏訪町3269
TEL:0297-38-4517
FAX:0297-38-4518
MAIL:matsunokaikei@gmail.com
Twitter:@matsunokaikei

営業日:月曜日〜金曜日、土曜日不定休
2024年年間予定表(PDF)
営業時間:8:30〜17:30(12:00〜13:00昼休み)

代表:公認会計士・税理士松野浩之
常総市代表監査委員
常総市社会福祉協議会監事
クラウド会計ソフトfreeeフリー
松野会計事務所は2024年1月より4つ星認定アドバイザーになりました。

freeeをご利用のお客さま(令和6年1月現在)
★法人のお客様41
★個人のお客様6


相続診断協会
松野会計事務所は相続診断協会の認定パートナー事務所です。相続診断士の見地から笑顔相続を全力で応援します!