申告漏れがあった場合、売上げに関する帳簿を作成・保存していない 事業者の方は加算税が重くなるって本当ですか?

一般
11 /09 2022
本当です。

帳簿を作成・保存する義務のある事業者の方について、売上げに関する帳簿を保存していなかったことや帳簿の売上げについての記載が不十分であったことが税務調査において把握された場合には、帳簿に記載すべき事項に関する申告漏れ等に対して通常課される加算税(過少申告加算税・ 無申告加算税)の割合が最大10%加重される措置が講じられました。
令和6年1月1日以後に法定申告期限等が到来する申告所得税・法人税・消費税について適用されます。
(例)申告所得税の場合は、令和5年分の確定申告に対する修正申告等から対象

売上に関する帳簿を作成・保存していない事業者の加算税が重くなる

帳簿の提出がない場合等の加算税の加重措置に関するQ&A(令和4年10月)(PDF/614KB)

まつののまとめ
個人は令和5年分の所得税・消費税から、法人は令和6年1月決算の法人税・消費税より適用が始まります。
作成・保存すべき帳簿は全て会計ソフトで出力されるものですので、会計ソフトの入力がきっちりできていれば問題ありません。ただし、パソコンの破損やウイルス感染などによりデータが消失することも考えられますので、パソコン外部の記録媒体(ハードディスク・USBメモリなど)にデータをバックアップしておくことをお勧めします。
クラウド会計であれば、データの損失のリスクは低いですが、念の為各種元帳をPDF形式で保存しておけば安心です。

松野会計事務所

茨城県常総市の松野会計事務所です。
↓↓↓松野会計twitterをフォロー


↓松野会計LINE公式アカウント↓

QRコードからお友達登録おねがいします。LINEからのお問い合わせに対応します!

松野会計事務所はfreee(クラウド会計)認定アドバイザーです。
松野会計事務所は平成28年10月7日に経営革新等支援機関(103808000103)に認定されました。
松野会計事務所は平成29年5月31日にいばらき女性活躍推進会議の会員(No.344)になりました。
松野会計事務所は一般事業主行動計画(女性活躍推進法)を策定しました。

〒303-0021
茨城県常総市水海道諏訪町3269-1(goolemap)
304茨城県常総市水海道諏訪町3269
TEL:0297-38-4517
FAX:0297-38-4518
MAIL:matsunokaikei@gmail.com
Twitter:@matsunokaikei

営業日:月曜日〜金曜日、土曜日不定休
2022年年間予定表(PDF)
営業時間:8:30〜17:30(12:00〜13:00昼休み)

代表:公認会計士・税理士松野浩之

クラウド会計ソフトfreeeフリー


□freeeをご利用のお客さま(令和4年1月現在)□
★法人のお客様15
★個人のお客様2


相続診断協会
松野会計事務所は相続診断協会の認定パートナー事務所です。相続診断士の見地から笑顔相続を全力で応援します!