相続法の改正により配偶者居住権が創設されたって本当ですか?

相続税・贈与税
10 /29 2020
本当です。

配偶者が相続開始時に被相続人(亡くなった方)所有の建物に居住していた場合に、配偶者は、遺産分割において配偶者居住権を取得することにより、終身又は一定期間、その建物に無償で居住することができるようになります。被相続人が遺贈等によって配偶者に配偶者居住権を取得させることもできます。

この相続法(民法)の改正により、相続税法においても、配偶者居住権の相続があった場合には配偶者居住権を個別評価することとなりました。
なお、配偶者居住権は取得した配偶者が死亡した時に消滅し、2次相続においては評価金額が0となります。

配偶者居住権
実務においては、被相続人に後妻がいる場合、後妻の生活を保護(生活の場所及び現金等流動性資産の確保)するために、後妻へ配偶者居住権を相続させ、建物の所有権は前妻の子に相続されるケースなどが想定されています。

詳細については 配偶者の居住権を長期的に保護するための方策をご覧ください。



松野会計事務所

茨城県常総市の松野会計事務所です。
↓↓↓松野会計twitterをフォロー


PayPay・LINE Pay使えます!
スマホペイ使えます

松野会計事務所はfreee(クラウド会計)認定アドバイザーです。
松野会計事務所は平成28年10月7日に経営革新等支援機関に認定されました。
松野会計事務所は平成29年5月31日にいばらき女性活躍推進会議の会員(No.344)になりました。
松野会計事務所は一般事業主行動計画(女性活躍推進法)を策定しました。

〒303-0021
茨城県常総市水海道諏訪町3269-1(goolemap)
304茨城県常総市水海道諏訪町3269
TEL:0297-38-4517
FAX:0297-38-4518
MAIL:matsunokaikei@gmail.com
Twitter:@matsunokaikei

営業日:月曜日〜金曜日、土曜日不定休
2020年年間予定表(PDF)
営業時間:8:30〜17:30(12:00〜13:00昼休み)

代表:公認会計士・税理士松野浩之

クラウド会計ソフトfreeeフリー
□freeeをご利用のお客さま(令和1年12月現在)□
★法人のお客様5
★個人のお客様2


相続診断協会
松野会計事務所は相続診断協会の認定パートナー事務所です。相続診断士の見地から笑顔相続を全力で応援します!