常総市では『生活応援商品券』が配布されるって本当ですか?

地域情報
01 /27 2023
本当です。

常総市では、エネルギー・食料品価格等の物価高騰の影響を受けた市民生活を支援するため、全市民を対象に市内取扱い店舗で1人3,000円分使える「生活応援商品券」の配布を行います。
生活商品応援2023

詳細については常総市HPをご覧ください。

また取扱店舗についても募集を行なっておりますので、興味のある事業者の方はご検討ください。

令和5年2月4日土曜日関東鉄道旧硬券販売会in常総が開催されるって本当ですか?

地域情報
01 /26 2023
本当です。

数十年の時を経て倉庫に保管されていた旧硬券。昨年、竜ヶ崎線竜ヶ崎駅で販売会を開催。好評につき今回、常総線新守谷駅で開催します。

2023関東鉄道販売会

詳細については関東鉄道HPをご覧ください。

令和4年分給料支払報告書の提出期限は令和5年1月31日火曜日って本当ですか?

所得税
01 /25 2023
本当です。

年末調整が終わったら息つく間もなく、法定調書等、給与支払報告、償却資産税の申告書の作成・提出期限が迫ってきています。

給与支払報告書とは、従業員に給与を支払った場合、給与を支払った事業所が従業員の住んでいる市区町村に提出する書類のことです。
給与支払報告書は1月1日時点で在籍している従業員全員分の書類を作成し、1月1日現在の住所地の市区町村長に提出する必要があります。この給与支払報告書に基づき、住民税の金額が決定されます。
給与支払報告書を提出する際には、住民税を特別徴収にするか、普通徴収にするかを選択します。普通徴収を選択した場合にはなぜ、普通徴収なのかという理由を摘要欄に記載する必要があります。特にソフトウェアなどで給与支払報告書を作成している場合にはこの理由の記載を忘れてしまう場合がありますのでご注意ください。

給料支払報告書2023

まつののまとめ
毎年この季節になると符号と理由の関係が曖昧になり思い出し作業が必要になります。
何か便利なゴロ合わせでもあるといいですね。

常総市内にテレワークスポットが3箇所開設されたって本当ですか?

地域情報
01 /24 2023
本当です。

利用するには事前にアプリのダウンロードが必要になります。
1. アプリをダウンロード(アカウント新規登録と決済情報(クレジットカード)登録が必要です。)
2. スポットにあるICタグにスマホでタッチでチェックイン(施設によっては事前予約が必要です。施設紹介ページで確認ください。)
3. スポット利用
4. ICタグにタッチでチェックアウト
利用方法の詳細については、こちらをご覧ください。↓
https://joso.via-at.com/

常総市テレワークスポット

お城でテレワーク!?
【豊田城シェアデスク】

旧酒屋をリノベーションした施設で趣のある空間です
【スタジオ華コワーキングスペース】

大自然に囲まれ癒されます 展望大浴場やカフェもありお得に利用できます
【コワーキングスペース里カフェ】

 各施設の利用時間などの詳細についてはこちらをご覧ください↓
https://joso.via-at.com/

まつののまとめ
いつもと違った環境で仕事に取り組むことで新しい発見があるといいですね。
また、常総市内の有休施設などの有効活用にもつながるといいですね。

freee会計を利用するときに便利なコマンドってありますか?

未分類
01 /23 2023
あります。

freee会計は基本的にパソコンのブラウザで利用する会計ソフトです。
本日はfreee会計を利用する時に絶対に利用すべき便利なコマンド2つを紹介します。

①Ctrl+左クリック(macはcommand+左クリック)
これはブラウザ上でリンクをたどる場合に、新しいタブを出現させるためのコマンドになります。
例えば、自動で経理で会計処理を行なっている場合、月次推移で前月の処理を確認したいという場合があります。
このような場合、既存タブ上で自動で経理画面から月次推移画面に推移してしまうと、すぐに自動で経理に戻ることができません。そんな時にCtrlキーを押しながらリンクをたどることで、リンク先を新しいタブに表示させることができます。

ctrlクリック

なお、Ctrl+左クリックで新規タブを開く操作を行っても、表示されている画面は元タブ画面で、すぐに新規タブが表示されるわけではありません。新規タブは元タブのすぐ右側にできますので、Ctrl+Tab(macも同様)で新規タブへ右移動することができます。
ctrlTab移動
これはfreee会計の利用に限ったことではなく、インターネットをブラウジングするときにも重宝するコマンドなのでぜひ試してみてください。


②Ctrl+R(macはcommand+R)
これはfreee会計の状態を最新の状態に更新する場合に使います。
例えば1つのタブで自動で経理で処理を行なっており、別タブで各種設定の操作を行なうという場合があります。このような場合、別タブで新規設定した設定を自動で経理を行なっているタブ上に反映させるためにはCtrl+Rコマンドを利用してfreee会計を最新の状態に更新する必要があります。この操作を行うことで、最新の設定を自動で経理の画面でもで利用可能となります。逆にこの操作をしないと「今さっき設定した設定が自動で経理で反映されない!」ということになりますので、複数タブを利用している場合には必須のコマンドとなります。
ctrlR.png

まつののまとめ
freee会計を利用するうえで便利なコマンドを2つ紹介しましたが、このコマンドはfreee会計に限らず、クラウド会計ソフトに広く普遍的に利用できるコマンドだと思いますので、クラウド会計利用時にはぜひご利用ください。

松野会計事務所はfreee会計の認定アドバイザーです。
freee会計の使い方について不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

松野会計事務所

茨城県常総市の松野会計事務所です。
↓↓↓松野会計twitterをフォロー


↓松野会計LINE公式アカウント↓

QRコードからお友達登録おねがいします。LINEからのお問い合わせに対応します!

松野会計事務所はfreee(クラウド会計)認定アドバイザーです。
松野会計事務所は平成28年10月7日に経営革新等支援機関(103808000103)に認定されました。
松野会計事務所は平成29年5月31日にいばらき女性活躍推進会議の会員(No.344)になりました。
松野会計事務所は一般事業主行動計画(女性活躍推進法)を策定しました。

〒303-0021
茨城県常総市水海道諏訪町3269-1(goolemap)
304茨城県常総市水海道諏訪町3269
TEL:0297-38-4517
FAX:0297-38-4518
MAIL:matsunokaikei@gmail.com
Twitter:@matsunokaikei

営業日:月曜日〜金曜日、土曜日不定休
2023年年間予定表(PDF)
営業時間:8:30〜17:30(12:00〜13:00昼休み)

代表:公認会計士・税理士松野浩之

クラウド会計ソフトfreeeフリー

freeeをご利用のお客さま(令和4年1月現在)
★法人のお客様24
★個人のお客様5


相続診断協会
松野会計事務所は相続診断協会の認定パートナー事務所です。相続診断士の見地から笑顔相続を全力で応援します!